■白孔雀の清流■
命は煌めく 星の様に… 時は流れる 清流の様に…
巡る月日は蒼き星を塵で汚し 黒きタトゥーは消える事なく刻まれ続ける 
救いの旋律を 奏でよRiver 全てを洗い流すよう… 
白き細波よ 答えよSea 
命の住む その星は 太古の蒼に還るを望む…
白糸の滝の写真を見た時に、白い孔雀の尾羽が頭の中に浮かびました。この作品を描く上で一番思い悩んだのは、もちろん孔雀もそうなのですが人物が手にしている楽器。想像上の世界の絵なので現存しなそうなデザインの楽器が描きたかったのです。和洋折衷で好きな楽器を組み合わせたらどうなるのか…という事でハープと三味線のようなものを足して2で割ってみました。今ならまた違ったデザインのものが描けそうですが、当時としては頑張った方ではないかと思います。そして2013年、再び描いてみたい孔雀の作品のイメージがいくつか出てきました。形に出来た時にはサイトで公開しようと思います…形に出来たら…。