■川蝉有鯉(かわせみゆうり)2012■
オーストラリアのギャラリーのキュレーターさんよりお声がけ頂き、「Neo Japanesque」展(2012.7.27〜8.2)に出展するべく描いた作品の内の一点になります(計2点)。実はこの作品は、以前お絵描き掲示板で描いた作品のリメイク版になります。下にリメイク前の過去作品を解説と共に公開しています。いつもですと描いた作品のデータをサイトにアップしているのですが、今回は印刷したものをスキャンして掲載しております。出展するにあたり印刷に出したのですが、印刷が本当に綺麗でしたので、雰囲気そのままに掲載したいと思いまして…。所々に紙の模様が見えるでしょうか?和紙に印刷して頂いたので、作品にテクスチャ等を貼らなくても和の雰囲気が出ました。リメイク版ですが、過去の作品に背景等はとらわれず、むしろ私にしては珍しくシンプルにまとめています。手前の川蝉少年と鯉に目がいくように心掛けました。何となく掛け軸にした時に映える絵とはこんな感じかのかなと思ったのですが、いかがでしょうか。
2007年12月6日に完成した作品。タイトルも川蝉遊鯉でした。夢の中でオレンジの鯉が跳ねたので…それをイメージしながら描いていったものです。鯉が跳ねているだけはつまらないので、大好きな川蝉と戯れているような作品を描きたいと思いました。ですが、川蝉を鳥の姿のまま普通 に絵に入れこんでもやはり面白くない。そこで川蝉は擬人化してみる事に。動作の表現などは川蝉をそのまま描くよりは人にした方が見ている方に伝わりやすいのかなと思いましたので、キャラクターを一からおこした次第です。背景は和物というよりは桃源郷的なものを目指して描いていたのかもしれません。