■WOLF■
昔公開していた創作「ZEBRA」よりウォルフの作品。この作品はある台詞を思い付いた時に描きました。
エクス「お前はキイルウルフ族の王子だ。今の姿は私が魔法で作り上げた仮の姿。しかし、元の姿を忘れないようにと…ウォルフ(wolf)と名付けた…」
エクスとは、ウォルフの育ての親であるキャラクタ。いつも陽気な彼が、この時は真剣に少し切なそうにウォルフの過去を語るというシーンで、その中の台詞の一部です。元の姿は完全に狼ではないのですが、人型の時の彼とはちょっと雰囲気はかわると思います。実はこの台詞のあるショートストーリーは昔公開しておりました。いずれ機会がありましたらまた公開したいと思います。