■蒼き森の旋律■
創作「ZEBRA」のお話は、主人公であるゼブラが神様として政を行っていた神域から落とされる所から始まリます。神域で仕えてくれていた「クレヴァー」が悪に魂を乗っ取られ、神域を支配してしまったからです。クレヴァーを取り戻すために、人間界に落とされたゼブラは以前繋がりのあった魔導師エクスの元を訪れ、そこから神域へと通 じる門のある神秘の塔を目指してエクスの弟子であるウォルフと共に旅に出る事になります。辛い旅の中でも笑顔で前向きに進めたら。ゼブラの折れそうな心を後押しするかのように動物達が集まり、彼と共に歌います。また平和な日々が訪れるようにと願いながら…。